学生が即日融資でキャッシング

学生生活は何かと出費が多く、バイトの収入だけではやりくり出来ない月もあると思います。
そんな時に友人や家族にお金を借りる方法もありますが、お金の貸し借りはトラブルの原因になるのもよくある話ですし、あまり知人同士で貸し借りはしたくはありません。

 

そんな時はキャッシングでお金を借りる事もひとつの方法です。

 

学生がキャッシングをするには

バイトなどで定期的な収入があり、満年齢が20歳以上であれば、学生でもキャッシングの申込は出来ます。

 

キャッシングは社会人しか利用出来ないと思われている方も多いのですが、定期的な収入があり成人さえしていればパートをしている主婦やアルバイトで収入を得ている学生でも借入が出来るので、心配する必要はありません。

 

キャッシング会社の中には申込をしたその日の内に融資をしてくれる「即日融資」で貸付しているところもありますので、急ぎでお金が必要な時でも活用する事が出来ます。

 

借入は年収の3分の1以内

2010年の貸金業法の改正で、新たに「総量規制」が施行されるようになりました。
総量規制とは、消費者金融、クレジット会社などの貸金業者がお金を貸付ける場合は、年収3分の1以内という制限が加えられるようになっています。

 

たとえば、年収が120万円であれば、借入限度額は40万円までになります。
ただ、あまりよい例では有りませんが、50万円以下の借入希望額の場合、収入証明書類の提出を提出する必要がないので、「バイトをしている」とごまかして借入れをしている学生もいるようです。

 

ただし、収入もないのに嘘をついて借りても、返済が出来なければ個人情報に事故情報が記載され、社会人になった時にそれが影響する場合があります。

 

学生ローンというのもある

学生ローンは、消費者金融のキャッシングのうち、「学生本人」を対象として貸付しているサービスがあります。

 

申込条件は安定した収入のある満年齢20歳以上の専門学校生、短大生、大学生であれば申込ができます。

 

学生がお金を借りる方法はキャッシングや学生ローンが申込できますが、借りたお金には金利を支払わなければなりませんので、「必要以上のお金は借らない」という心構えが重要になります。