キャッシングの利用人口は1,400万人とも言われています。
これほど多くの方がキャッシングを利用するのは「申込をすればすぐにお金が借りられる」のが理由の一つになっています。

キャッシングの即日融資はなくてはならないサービスと言っても過言ではありません。
また、大手消費者金融はすべてが即日融資に対応しているので、「今日明日中にどうしてもお金が必要」と言う場合でも心配ありません。

 

「申込をしても審査にとおるかどうかわからない」と言う方もおられますが、キャッシング会社のホームページにある「借入前診断」などを利用すれば、ほとんどの場合、判断できますので、これらのシミュレーションを試してみることをお勧めします。

 

事前に書類を用意しておく

キャッシングの申込で必ず必要になる書類があります。
必要書類とは本人確認書類で、申込者が本人であることを確認するための書類です。

 

本人確認書類には、運転免許証や健康保険証、パスポートなどの写しのどれかひとつが必要になるので事前に用意しておく必要があります。

 

また申込書に記入した住所が、運転免許証に記載されている住所と異なる場合は、社会保険料の領収証や納税証明書、公共料金の領収証(電気、都市ガス、水道、固定電話、NHKなど)の写しも別途必要になります。

 

これらの書類は必ず必要になる書類なので、審査をスムーズに進めるためにも前もって携帯カメラやスキャナなどで画像保存しておきましょう。

 

収入証明書類が必要になる場合

消費者金融やクレジット会社は、貸金業法の対象になり、総量規制で貸付限度額は年収の3分の1以内と制限されています。

 

そのため、消費者金融や信販会社のキャッシングは、借入希望額が50万円をこえる場合や、他社に借入がある場合、その借入残高と借入希望額の合計が100万円をこえる場合は、最新の納税証明書や源泉徴収票、直近の給与明細書(1〜2か月)などを提出してもらい、年収の3分の1を超えていないかを確認することが義務付けられています。

 

一方、銀行カードローンは貸金業法が適用されないため、総量規制の対象外になり、年収による融資制限はありません。

 

銀行は独自の基準を設けているので、100万円以下は収入証明不要の銀行や、200万円、300万円以下は収入証明書類が不要といった銀行カードローンがあります。

 

ただ、即日融資で借りたい時は、収入証明が不要な借入希望額で申込をしましょう。
収入証明書類が必要になる申込は審査も厳しくなるので、消費者金融へ申込む時は50万円以下、他社借入がる場合は合計金額が100万円以下で申込む事をお勧めします。

 

即日融資で借りるには申込時間が重要になる

キャッシング会社のホームページには即日融資で借りる時は、契約や手続きを済ませておかなければならない時間が決まっています。

 

ほとんどの場合、平日の午後2時までに契約や手続きが終われば、指定した銀行口座へ振込をしてもらえますので、できれば午前中に申込を済ませ、指定時間までに振込が完了すれば、銀行のキャッシュカードを使ってお金が引き出せるようになります。

 

ただ、申込をする曜日や時間帯によっては混雑することもあり、審査に時間がかかってしまう場合もあるので、銀行の営業時間内に間にあわないということを心得ておきましょう。

 

自分の環境に合わせて申込む

キャッシングの申込方法は、店舗窓口や郵送、電話、無人契約機、パソコンやスマホを使ってインターネットで申込方法があるので、自分の環境合わせた申込方法が選べます。

 

インターネット申込は24時間どこからでも申込ができるので、昼間時間が取れないかたや、店舗に出入りしているところを見られたくない女性にとって人気のある申込方法です。

 

インターネット申込は、キャッシング会社のホームページに用意されている申込書に記入して送信します。送信が終わると仮審査がおこなわれ、すぐに審査結果がメールや電話で連絡があります。

 

審査結果を確認した後、画像保存した本人確認書類をメールに添付して送信すると、本審査がはじまり、審査に通れば契約になります。もし、契約が銀行の営業時間外になった時や、土日や祝日といった休日に借りたい時は無人契約を併用する方法も利用できます。

 

インターネット申込と無人契約機を併用する場合は、キャッシング会社のホームページから申込をして、仮審査まで終えておきます。

 

借り審査を終えたあと、本人確認書類を用意し、無人契約機へ行き、無人契約機で本審査を受けます。本審査に通ればその場でカードが発行されますので、そのカードを使って提携ATMからお金が引き出せるようになるので銀行の営業時間を気にする必要はありません。

 

365日利用が可能な無人契約機

大手消費者金融や一部の銀行カードローンは無人契約機を設置しているところがあります。

 

無人契約機は365日午前9時から午後9時、10時までが営業時間なので、契約が銀行の時間内で終わらない時や、土日や祝日に借りたいという場合でも、無人契約機でカードを発行してもらえれば即日融資でお金が借りられます。